あるの日記

毎日簡単なお役立ちブログを書く予定です。

Amazonのオペレーターの対応で納得のいかない時どうしてる?

f:id:arufonsu010:20210610073401j:plain

皆さんはAmazonの対応者が納得のいかない対応になった場合どうしていますか?
すぐに上席希望にしていますでしょうか?

実は言うと上席がお電話を代わってもあまり変わらない場合が多いです。

なぜかというとほとんどの判断はお電話を受けているオペレーターに委ねられており、毎日直接対応しているオペレーターのほうがお客様のお声を直接聞いて対応しているからです。 

明らかに態度が悪い場合は上席希望がいいですが。

上席希望にすると起こるデメリット
・対応者(チームリーダー)が毎回かわる場合がある 
・少人数で対応しているため電話がくるまで待たないといけない。場合によっては日をまたぐ

Amazon自体で決めているポリシーがある場合は返答や対応は変わらず、あまりしつこいとお電話失礼でメールのみの対応になってしまう。

一番いいのは担当者に少し時間を与えて他の解決方法を見つけてもらう。担当者で解決できる場合はチームリーダーとスペシャリストと相談して新たに提案しますし、デジタルなどシステム上などの問題の場合はエンジニアに報告して改善を待つ形になります。

担当者が対応が難しいなと思った時、わからない時はすぐにスペシャリストに相談しています。それでも対応できない場合はチームリーダーが巻取りをしてお客様をしっかり対応してくれるのでご安心下さいね。

言葉が通じない場合やどうしても担当者が不慣れで話が噛み合わないなどは担当者を変えてもらうといいかもしれないですね。必ずしも替えてもらえるという訳ではないですが。

対応しているオペレーターも人間なので助けてあげたいなと思わせるような言い方が担当者をやる気にしてくれます。

もしよければ参考にしてください。

Black Catcher

Black Catcher

Amazonプライム・ビデオ